traffa traffaトップ > デザイナー一覧 > Elisabeth Dunker

Elisabeth Dunker

Elisabeth Dunker
Designer / Photographer / Visual Communicator

Q. あなたのバックグラウンドを教えてください。
A:私は、スウェーデンのSandviken(サンドビーケン)の出身です。
2003年より約5年間、スウェーデン第2の都市ヨーテボリにあるデザイン工芸大学(HDK)で学びました。それ以前は、10年間テレビ写真家として働いていました。
2007年にブログ「Fine Little Day」を始めたのをきっかけに、同僚のUlrika E. Engbergと一緒にブログと同名のブランドストア、Fine Little Dayを始めました。
現在、私はFine Little Dayで、主にデザイナーおよび写真家としてビジュアルコミュニケーションを担当しています。
Fine Little Dayは、沢山の企業とのコラボレーションをしています。

Q. なぜトレファトレファに参加したのですか?
A:コンセプトと生地の素材感、そしてデジタルプリントの印刷技術が気に入ったからです。

Q;デザインのストーリーテリングを教えてください。
A:私は、手作りの物をこよなく愛しています。
民俗芸術、素朴なアート作品、特に子供のアート。 フリーマーケットやセカンドハンドのお店を訪れたり、森の中を散歩したりすることでインスピレーションが湧きます。じっと座ってなんていられません。私は歩くこと、特に自然の中を歩くことが好きです。 森の中の散歩は、からだとこころの健康のためでもあります。 私が子供のころ、両親が私たち子供と「何か楽しいことをしたい」と思ったとき、私たちを森に連れて行ってくれました。 今でもこのことに感謝しています。

Q. 日本のみなさんにメッセージをお願いします。
A: 遊び心を持って、サスティナブルな生活を

Q. Tell me about your background and career.
A.I was born in Sandviken, Sweden.
I studied design for 5 years at HDK, School of Arts and Crafts in Gothenburg. Bachelor of Fine Arts (BFA), design (2003-2006) and Master of Fine Arts (MFA), design (2006-2008).

Before that I worked as a tv-photographer for 10 years. When I started the blog Fine Little Day in 2007 as well as started the brand and store Fine Little Day, a company which I share with my colleague Ulrika E. Engberg today.

I work with Fine Little Day, primary with visual communication as a designer and photographer. We also do collaborations with other companies.

Q. Why did you decide to be part of traffa traffa?
A.I liked the idea and concept of print on demand, the material of the textile and printing technique.

Q. What is your general storytelling for your designs?
A.I love handmade things. Folk art, outsider art, and in particular – kid’s art. I get inspired by visiting flea markets, second hand stores or stroll in the forest. The walks in the forest are for my physical and mental well-being. I just cannot sit still too long. I like walking and especially in nature. When I was a kid and my parents wanted to do ‘something fun’ with us kids, they took us to the forest. I don’t believe I appreciated then as much as I do now though.

Q. lastly, messages from Elisabeth Dunker.
A.Think playful and live sustainable.